🚪アル添というもうひとつの世界

何やらちまたでは

楽器正宗の再登場や、

宮泉や花泉の吟醸化。
廣戸川の実験的本醸造など、
アル添の世界が騒がしいです。

これは偶然なのか?

あるいは

純米酒の行き詰まりなのか?

まるで再構築、
その機運が高まっているみたい。
それとも
純米酒絶対主義という
息苦しさへの、、、

アンチテーゼとか?

とにかくそれは、
見ないようにしていた扉だった。
しかし今や
かつての三倍増醸清酒

 とはまるで違う。

純米絶対主義世界とも違う。

あたかも未開拓の世界に

気づいたかのよう。
素晴らしき作品たちが
可能性を物語っている。
それは、、、

もうひとつの世界

なのかもしれない。

                                           〜By J&J Contact

いせや君島商店|𝓚𝓲𝓶𝓲𝓼𝓱𝓲𝓶𝓪

和酒の家 とにかくちょっとした余裕。 とにかくちょっとした冒険。

0コメント

  • 1000 / 1000